H&F Dispensary 福岡本店

CBD(カンナビジオール)って知ってる?

CBD(カンナビジオール)は大麻の成分で、大麻は日本では違法薬物に指定されていますが、大麻の中に含まれているTHC(テトラヒドロカンナビノール)が幻覚などの作用のあるせいぶんで違法なのですが、CBDはリラックス効果などが高く合法な成分なので、今副作用のある薬の代わりに健康志向の高い人たちから広まりつつあります。医療としての導入はまだまだのようですが、医師が勧めている病院もあるようです。

H&F Dispensary 福岡本店へお伺いし、使い方をレクチャーして頂きました。以前からCBDオイルは使用していたので(舌下吸収タイプ)、今回は喫煙タイプのベイプリキッドについて教えて頂きました。まず、電氣式の機器が必要です。そこに、CBDリキッドの入ったものを取り付け、電氣で温めながら氣体にしてタバコのように口から吸い込み、吐くというものでした。吸い込んだ時に一瞬溜めると眉間にスーッと染み込んでいくような感じになりました。サードアイチャクラ開眼!!長時間デスクワークした後などに使ってみると、首の後ろと肩の筋肉がスーッと緩んでいくのが分かりました!これは、氣持ち良くてクセになりそうです。

H&F Dispensaryさんでは、いろいろなフレーバーが選べるようになっていました。私はパイナップルにしました。フレーバーと共にリラックス効果がハイなものとロウなものと段階に分かれているチャートもあり、自分に合ったリラックス効果を選べたり、使い分けることもできるようです。ぜひ、お店にご相談されてみてください。店内の壁に描かれたヘンプの大きなアートは、スタッフのケイさんが描かれたそうです。とても親切で丁寧に案内してくれますので、安心ですよ。

詳しくはYouTubeチャンネル Vegropper を見てね!!チャンネル登録もよろしくお願い致します。

ヴィーガンで頭痛とか二日酔いになった時など、薬を服用しますか?薬を完全に断つことは持病などある方や主治医の指示通りでないと命に関わることなどあるので、一概に薬をやめようとは言えませんが、薬にはたくさん副作用があります。例えば痛み止めを処方すると同時に胃薬も処方されたり、その程度ならまだマシですがカルシウムの薬を処方されるのと同時に血栓を溶かす薬を処方されたり、薬に頼っていると依存が増えてその鎖を断つことが難しくなってきます。副作用のない自然なもので対処できることが体に負担がないし、無駄な消費を抑えることで地球環境にも良いはずです。

動物実験について、ヴィーガンが1番薬を避けたい理由ですね。化粧品や食品はもちろんですが、薬や医療というものは動物実験を実施しているメイン機関ですね。JAVA(動物実験の廃止を求める会)の資料などを参考にして頂ければよく分かると思いますが、ラット(ネズミ)やウサギだけではなく、ビーグル犬や猫、猿などたくさんの動物が犠牲になっています。畜産の屠殺映像も残酷ですが、動物実験の映像や画像も残虐極まりないです。なるべく、薬や医療に頼らなくても良いように、自分が健康でいることが大切なことだと思います。

漢方薬でも、二日酔いの薬になる熊の胆汁を原料にしているものがあるそうです。アニメだから残酷な映像はありませんが、悲しい話を知ることができます。これは日本人が見た中国の胆汁工場での実際に起きた事実です。熊にも愛があるのです。また、この中には描かれていませんが、痛みに耐えかねて自殺する熊もいるので、手を切り落とされている熊もいるそうです。

Kei

投稿者プロフィール

九州ヴィーガンフェス実行委員代表
ベジタリアンアドバイザー
2010〜ベジタリアン、2015〜ヴィーガン
2011〜猫と暮らす

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント

    ページ上部へ戻る