ヴィーガンフレンドリープロジェクト

ヴィーガンフレンドリープロジェクト

ヴィーガンメニューを出してない飲食店の皆様、ヴィーガンメニューを導入しませんか?
2020年の東京オリンピック開催までに、日本でのヴィーガン対応は急速に需要が伸びているそうです。
海外からのお客様の5%がヴィーガンだそうです。
数百億円規模の市場が広がっています。
また、地球温暖化や食料問題など、菜食に移行すると解決できると言われています。

九州ヴィーガンフェスでは、完全菜食主義の方はもちろんのこと、まずは週一から始めてみたい方を増やしていきたいと考えています。
そのためには、普通に外食したときにヴィーガンメニューも選べる環境が必要だと思います。

興味はあるけど、なかなか実行できない。
特別な設備が必要なの?
調理方法が分からない。
材料はどこで仕入れるの?
ヴィーガンメニューはハードルが高い!
余裕がない!
などなど、飲食店の方々の抱える疑問に日本ベジタリアン協会認定ベジタリアンアドバイザーがお応え致します。

【受講料】
¥30.000
1回:2時間程度
(遠方の場合は交通費をご請求させて頂く場合がございます。)

【メニュー・商品開発】
1メニューにつき¥30000〜
マクロビオティック料理家にてメニュー開発のご相談も承ります。

【特典】
九州ヴィーガンフェス出店料無料!!
ぜひ、受講の成果をお試し頂ければと思います。

SDGsと運用方法

今の現状が左の図として、右の運用に今後変容していくことが期待されます。大量に排出される食品ロスは日本だけの問題ではなく、飢餓に苦しむ人々が多く存在する世界的な大問題です。食品ロスを堆肥として再利用し、街の中のビルの屋上を利用して、畑を運用していく取り組みがあります。そういった機関と連携して、新鮮で安全なオーガニック野菜を仕入れることができたら、ヴィーガンメニューに係るコストの心配もなく通常のメニューにも活用して頂けるメリットになります。また、お客様にも美味しさだけではなく、健康にも貢献することができるのでリピーターさんも増え大きなメリットとなることでしょう。

TOFU MEAT

こちらは、ミンチ肉の代替品として様々なお料理に使って頂くことができます。もちろん、そのままでも無添加で醤油や味噌ベースの美味しいそぼろとしてご飯にのせてお召し上がり頂くこともできます。難しいヴィーガン料理が簡単にできますので、1つお店に置いて頂くと急なヴィーガンフードのオーダーにも、対応して頂くことができます。                          ご購入は、TOFU MEAT

お問い合わせ

ご希望の店舗様は、メールにてお問い合わせください。
veganfriendlyproject@gmail.com
ご都合の良い日程を合わせて、お伺い致します。

お気軽にお問い合わせ下さい!
よろしくお願い致します。

九州ヴィーガンフェス実行委員
代表 村畑

Kei

投稿者プロフィール

九州ヴィーガンフェス実行委員代表
ベジタリアンアドバイザー
2010〜ベジタリアン、2015〜ヴィーガン
2011〜猫と暮らす

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント

    ページ上部へ戻る