ヴィーガニズム プラントベース

ヴィーガンとは、衣食住全てにおいて動物性のものをさける。

ヴィーガンについて

日本ではヴィーガンというと野菜だけしか食べない完全菜食主義というイメージが強いかもしれませんが、Veganの語源はラテン語 の”vegetus”(ベジタス、「活気のある、健全な」)に由来します。もともとは野菜を食べることが目的なのではなく、「健全な」や「活き活きとした」という生活をすることが目的なのです。また、ガンジーの菜食を心から広げようという思い、ジャイナ教の非暴力がガンジーの生き方にとってとても重要で、ガンジーはソルトやウィリアムズなどの西洋の倫理・道徳から大いに学び、自らの菜食の根拠となる思想に結び付けていきました。ガンジーの非暴力と、西洋の動物などへの倫理・道徳の思想の融合が、「ヴィーガン」であると考えられるようです。

ヴィーガン、完全菜食主義を選択することは地球のあらゆる問題を解決するために不可欠なものだと思います。

現在の地球環境について様々な問題が生じています。私たちが今の便利な生活をするためには、地球4個分の資源が必要となっているのです。その資源を未来から借りているような状況です。でも、このままではその未来を破壊し尽くしてしまう状況なので、今ヴィーガンというライフスタイルに時代が移行していってるのです。お肉を食べることは、牛や豚や鶏を育てる畜産が必要です。畜産には広大な土地が必要で近年問題になっているブラジルの熱帯雨林の火災などは畜産のために焼かれているそうです。熱帯雨林はたくさんの酸素を作り出す地球の肺とも言われています。また、畜産にはたくさんの水も必要です。そして家畜のゲップは車から排気ガスの何倍も多い二酸化酸素を排出してしまうそうです。ガンジーの動物の倫理についても拷問・虐待などとも言われています。

ヴィーガンにもいろいろあります!

VEGAN
ヴィーガンというライフスタイルを取り入れている理由については、様々な理由があります。
I am Junk Vegan.
私はヴィーガンです。
私は、添加物は特に制限していません。


It is for animals. I do not care about health.
私はヴィーガンです。
動物のためなので、自分の健康よりも動物が優先です。


I am Dietary Vegan.
私はダイエタリーヴィーガンです。
健康と美容のためです。


I am Oriental Vegan.
私はオリエンタルヴィーガンです。 五葷抜き(ねぎ、ニラ、にんにく、らっきょう、あさつき) を食べません。


I am Ethical vegan.
私はヴィーガンです。
地球環境にも体にも良いので、ライフスタイルにしています。


同じヴィーガンでも、ヴィーガニズムに対する思いは違っています。

VEGANISM
PLANTBASED

これからヴィーガンを始めようとされる方も、自分が取り入れやすいかたちで始めてみてください。まずは週に一度の菜食から楽しんでみてはいかがでしょうか?



私も始めは、添加物OKでした!段階を経て添加物も避けるようになりました。五葷抜きにすると、野菜やハーブの効果が体に反応しやすくなった氣がします。薬も飲まなくていいようになりました。

また、畜産動物の虐待映像やペットショップの種親の酷い扱いを見て、動物愛護精神も芽生えました。私はチーズが大好きでしたが、モッツァレッラチーズの生産工程において、水牛の赤ちゃんが口と手足を縛られ衰弱死をさせられている映像を見てからはチーズが憎しみに見えてくるようになりました。ヴィーガンで検索するとそういった畜産における残虐な映像がたくさん出てくると思います。精神的にショックになるので、心が強い時に見てみてください。PTSDになる可能性もありますので、一度にたくさんは見ない方がいいと思います。

畜産を行うために、アマゾンなどの熱帯雨林を切り崩したり火災を起こし、飼料の畑を作ったり牛舎を作ったりしています。精神的にも物質的にも、どこをどう切り取ってもヴィーガニズムしかない!と思います。


地球の上でみんなが循環していて無駄(ゴミ)のない世界で生活したい!何でも土に還り、必要なものだけを生産するような世界の仕組みが必要だと思います。

ヴィーガンになることで、地球環境にも良いことは当然ですがこれを循環させて永遠に繋いでいくことが大切です。そのためには、ヴィーガンの本来の意味である「活き活きとした」ということを考える必要があります。

まずは、1人でもできること、すぐ始められることが見つかるサイトにしたいと思います。

持続可能な開発目標(SDGs)の流れが来ています。どこの企業も今の産業を見直し、利益追求最優先から社会貢献できるお金儲けへ移行していきます。ヴィーガニズムについても、SDGsと共に並行して取り入れて頂けるのが、1番スムーズなことだと考えています。こちらについては、ヴィーガンフレンドリープロジェクトでモデルのご提案をさせて頂きます。      ヴィーガンフレンドリープロジェクト

一緒にヴィーガンを始めましょう!

まずは週一から応援致します!!

ミートフリーマンデーという月曜日は菜食にしよう!という、ポールマッカートニー氏が定評している活動があります!http://www.meatfreemondayjapan.com

よろしくお願い致します。

サイト管理者 村畑啓子

九州ヴィーガンフェス実行委員代表

ベジタリアンアドバイザー

ナチュラルフードコーディネーター

2010〜ベジタリアン、2015〜ヴィーガン

お仕事ご依頼は、veganfriendlyproject@gmail.com まで!

Kei

投稿者プロフィール

九州ヴィーガンフェス実行委員代表
ベジタリアンアドバイザー
2010〜ベジタリアン、2015〜ヴィーガン
2011〜猫と暮らす

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント

    ページ上部へ戻る