米非営利医師会 乳製品への援助を止めるキャンペーンを実施

ヴィーガンドクター ニール・バーナード率いる1200人の非営利医師会が、政府に乳製品の援助を止めるキャンペーンを実施した。

ニール・バーナード率いる非営利医師会

米国では、50%の人が乳製品を止めており、そのうち35%は乳糖不耐症(乳製品の消化がしにくい)によるもの、26%は乳製品の過敏・アレルギー、24%は飽和脂肪消費量の減少と言われています。



Kei

投稿者プロフィール

九州ヴィーガンフェス実行委員代表
ベジタリアンアドバイザー
2010〜ベジタリアン、2015〜ヴィーガン
2011〜猫と暮らす

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント

    ページ上部へ戻る