パーム油を買わない4つの理由

  1. 200種の絶滅危惧種がパーム油の生産の影響を受けています。
  2. 300のサッカー場に相当する熱帯雨林が1時間ごとに破壊されます。
  3. 米国で使用されているすべての消費者向けパッケージ商品の50%には、パーム油が含まれています。
  4. 1ヘクタールの土地あたり174トンの二酸化炭素が放出される、パーム油の森に変換されます。

日本では、パーム油と表示されているものは少ないのですがおおよそで食用植物油脂と書かれているものはパーム油と思って良いくらい多くの食品などに利用されています。原材料表示を確認して買い物をすることは健康はもちろんですが、地球環境を守るためにも重要なことだと思います。

製造企業様には、低コストを追求していく商品開発を即時に中止し良心に従ってSdgsに配慮した商品に修正して頂きますようお願い致します。私たち消費者は勉強し未来の地球を守るために、利益追求に偏った商品を買うことはボイコットさせて頂きます。

#買い物は投票

DAABON社のパーム油はサスティナビリティで有機農法です。森林破壊ゼロや生物多様性に適応した栽培をしています。

https://www.daabonorganic.com/

Kei

投稿者プロフィール

九州ヴィーガンフェス実行委員代表
ベジタリアンアドバイザー
2010〜ベジタリアン、2015〜ヴィーガン
2011〜猫と暮らす

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント

    ページ上部へ戻る